DESIRE remaster ver. レビュー・感想

B01N3QJ25B 機種:PS Vita
メーカー:Eldia
発売日:2017年4月27日
ジャンル:アドベンチャー

評価点

  • 細かい部分まで配慮したコンフィグ。
  • ヒント機能のおかげで、攻略サイトいらず(笑)

不満点

  • イベントCGに対してフェイスウィンドウグラフィックが粗い

総評

セガサターンやPS2で発売された管野ひろゆき氏の名作ADVがリマスターとなってEldiaから発売。昨年、リマスター版「EVE burst error R」が発売されたが、同様にキャラクター・イベントCGを彩色し直し、イベントCGの追加やヒント機能を追加したこと、また携帯機()で出したことも相まってとてもテンポよくプレイできるようになっている。

OPムービーは綺麗だったけど、本編中に挿入されるムービーは加工されてるとはいえ、違和感がある…。でもムービーを排除したりせずにいてくれたのは良かったのかもしれない。
逆にフェイスウィンドウはいただけない。せっかくリマスター版に田島氏が関わっているのだから、フェイスウィンドウくらいはもう少しなんとかできたのではないだろうか。
「EVE burst error」とは違い、プレイ中のサイトチェンジ無く、メッセージ送りもとても早いので10時間程度で終わってしまった。
当時も短いかなと思ったけど、「EVE burst error」「YU-NO」よりも前の作品なので
仕方ない。

完全版やPS2版で入っていたムービーだけの追加シナリオが入っているかが気になっていたけど、今回も入っていた。蛇足だけど…。

昨年出たEVEのリマスター、2017年3月に5pb.から発売されたYU-NOといい、2017年に管野ひろゆき作品を携帯機で3本プレイできるなんて、本当に嬉しい。
こうやって10年、20年経っても名作が語り継がれるのは良いことだね。

自分がプレイしたのはWindows95版(完全版)→PC98版→PS2版→Vita版の順で、セガサターン版のみプレイしていない。

※Windows版も同時発売