ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて レビュー・感想

ドラクエ11 機種:PS4
メーカー:スクウェア・エニックス
発売日:2017年7月29日
ジャンル:RPG

評価点

  • ドラクエシリーズでは久々の勇者が主人公!
  • 本編が大ボリューム、クリア後も大ボリューム。
  • 歴代シリーズの小ネタがあちこちに散りばめられている。
  • レベルが上がるとHP・MPが全回復。
  • フィールドにキャンプが設置されており、気軽に中断することができる。
  • 復活の呪文を使い3DS版との簡易的な連動ができる。

不満点

  • マップ切り替え時のロードが少し長い。
  • 過去作のBGMの使い回しが多い。
  • 移動中は主人公一人しか表示されなくて寂しい。

総評

2004年に発売されたドラクエ8以来、13年ぶりの据え置きゲーム機用ドラクエ。自分は3DS版とのダブルパックを購入しましたが、今回はPS4版のレビューです。

「Unreal Engine 4」を使った美麗なグラフィックは公式サイトやPVなどを見てるだけでもワクワクします。
滝や水の表現が素晴らしすぎて、結構景色に見とれていました。
昔のゲームはムービーシーンと実際に自分が動かす時のグラフィックに差がありすぎてガックリすることもありましたが、PS4版DQ11では違和感なく楽しめます。

ルーラを使った時のロードが長いのが少々残念ですが、その欠点を補うためか、天井のある場所でもルーラができるようになっています。

地図を開くと、次に何をすればよいかヒントが書いてあるのも親切。
オートラン中に地図を開くと立ち止まってしまうのは、ドラクエ10をプレイしていた身からすると、不便でした。

スキルパネル、れんけい、鍛冶、クエスト、カジノなど、色々やり込みが豊富で、プレイ時間は軽く50時間を突破…。それでもまだ本編が終わらないという…。

スキルパネルは悩みましたが、途中から振り直しができるので安心です。
ストーリー中盤で、某キャラにスキルが引き継がれるんですが、あの場面はショックでかなり落ち込みました。

相変わらず、ボスが強いなと感じたら、少しだけレベル上げをして、装備を見直せばなんとかなっちゃう絶妙なバランスは健在。

BGMに関しては、最初は過去作のBGM…、コロシアムでドラクエ4の戦闘BGMが流れてきたときには懐かしい!!とテンション上がりましたが、プレイしていくうちに過去作の流用がちょっと多いかな~と感じちゃいました。
ドラクエ6の「敢然と立ち向かう」の使用回数が特に多く、違和感を感じました。

作曲家のすぎやまこういち氏が高齢なので仕方ないといえばそうですが…。

ドラクエ以外の最近RPGばかりプレイされてきた方には操作性や、ボイスが無いことに違和感があるかもしれませんが、歴代ドラクエシリーズが好きな方には超オススメの作品です。

PS4版ドラクエ11をきっかけに、ドラクエ10復帰しました。