ミステリート ~アザーサイド・オブ・チャーチ~ レビュー・感想

ミステリート アザーサイド・オブ・チャーチ 機種:Windows
メーカー:アーベルソフトウェア
発売日:2009年1月23日
ジャンル:アドベンチャー

評価点

  • 八十神かおるが活躍していた裏で何が起こったかわかる。
  • TIPSのおかげで読み応えがある。

不満点

  • 誤字脱字多い。
  • ハイパーリンク(TIPS)に色がついていないため、非常にやり辛い。
  • 原画がミステリート1と全然イメージが違い、違和感がある。

総評

ミステリートの続編ではなくサイドストーリー。
外伝だが、前作に登場した百合原玲などが登場するので是非プレイするべし。

「問題編」「解答編」の2シナリオが収録されており、さすが他の作品とは違いミステリートシリーズには力を入れているなと感じられた。
ただ数箇所、シナリオに整合性がない箇所があり。

プレイ時間は15時間くらいだが、達成率を100%にするのにトータル40時間オーバー。
シナリオは良かったのだが、システムに致命的な欠陥があり、よくこんな面倒くさいことを考えたな...って思った。

このゲームは、チュンソフトのサウンドノベルにあるようなTIPS(ハイパーリンク)をクリックしていくことによって次のシナリオに進めるのだが、メーカーが意図的にTIPSがある箇所を色をつけなかったため、マウスで文章をなぞっていく作業をしなければならなかった。
これには本当に腹が立った。難しいんじゃなくて、ただただ面倒くさいのである。

※2009年4月にイージーモードパッチが配布されたのでパッチを当てればTIPS箇所が色つきで表示される。